IoTカメラとは?

技術の進歩により、とても便利なカメラが登場しています。IoTカメラはその中でも注目されているものの一つで、使い方によっていろいろな役割を果たせるようになっています。IoTは、Internet of Thingsの略で、日本語にすると物のインターネットという意味になります。物をインターネットに接続することでたくさんの情報を取得することができ、その得た情報を活かして人が物を便利にコントロールしながら活用する方法のことです。カメラだけではなく、ドローンなどの動くものにも設置が行えるようになっています。
動かしながらさまざまな角度の状況を把握したい場合などに役立つ方法です。これまでのように、限られたデバイスでのみ使えていたインターネットですが、IoTを使うことで幅広い目的や方法で使えるように今も進化を続けています。

IoTのメリットとは?

IoTを使うことで離れている場所からでも状況の把握や、データ収集が行えるようになります。ただカメラを通じて見るだけではなく、データをインターネットからクラウドへ蓄積することが可能のためデータの保存が行えます。このデータは分析などもでき、問題点の発見や改善、商品開発などにも役立ちます。人為的ミスの予防にもこのシステムを使うことで自動運転化でき、機械がミスに気づき知らせてくれるようになります。
物の状態がしっかり分かることで自動で操作が行えて、遠隔操作通じて必要な処理がどこにいてもできるようになっています。物同士の通信も可能です。バスの到着予測などもこの方法で情報が得られるため、待ち時間が短くなり生活が便利になることでしょう。

選び方で差がでる!業者の決め方とは

IoTカメラを使用する時はコストも気になりますが、しっかりと役割を果たさなくては意味がありません。画像が鮮明なのか、補正や処理がきちんと行えるのかを確認しておきましょう。データを取得した後に必要に応じて動画をよく見なくてはいけなかったり、音声処理しなければいけないこともあります。この時に画像がよく見えないと意味がありません。いろいろな状況に対応できる業者を選ぶことでこのような問題を解決しやすくなることでしょう。
経験が豊富なところや、エンジニアが多い企業は独自の技術を所有しているため、問題点を解決しやすくなっています。自分の会社に合うようなものを探している時は、開発に力を入れている企業にすると最適なものを提案してもらえるためおすすめです。今は販売していないものでも作ってもらえる可能性があり、問い合わせてみるといいでしょう。

製品開発は生産現場と連携しています。 デジタルカメラの小型化・防水・耐衝撃の設計技術はあらゆるデバイスに応用可能です。 熱検知とAI顔認証カメラはコロナ対策に有効活用されています。 ザクティは業務用ウェラブルカメラを取り扱っています。 業務用業務用ウェラブルカメラのレンタルを始めました。 20年以上に及ぶデジタルカメラ開発の知識と経験があります。 IoTを活用したカメラなら最新技術を追求する【ザクティ】

ピックアップ記事

セキュリティの強化が必須!IoTカメラの注意点

IoTカメラはとても便利な道具ですが、セキュリティ対策には注意が必要です。インターネットを使って企業の商品データや、さまざまな情報を取り扱っています。そこへ侵入されたり、ウイルス感染をしてしまうとデー...

IoTカメラは屋外に設置できるか

IoTカメラの使用用途はたくさんありますが、屋外で使いたい方もいるのではないでしょうか。しかし電子機器のカメラを屋外へ置くことは、故障しやすいのではないかと不安を感じてしまう場合もあります。安全に使用...

IoTカメラで行うモニタリング

多くの人は誰かがカメラを持ってこちらを撮影をしていると意識すると、緊張してしまい普段通りに行動できなくなってしまうものです。そこで活躍するのがIoTカメラです。無人で撮影でき、機械を設置するだけでいい...

無人化のために必要なIoTカメラの導入

IoTの技術を使えば、これまで人が行っていた仕事を無人化することが可能になります。もちろんカメラだけでは難しいですが、物から物へ通信が行えるため、複数を組み合わせることで雨や熱を感知してシャッターを自...